だんだんと痩せにくくなるのはなぜ?

サロンに通われて数年たつお客様とのお話で

「35歳まではまだよかったけど、45歳過ぎたら本当に痩せなくなったんだよね。」

そうなんです!!!

ある程度の年齢になると代謝低下を実感される方がとても増えます。

若いころは少し食事を制限すれば簡単に1~2㎏痩せていたのに加齢とともにその1~2㎏も落ちにくくなってしまいます。

特に女性はプレ更年期と呼ばれる45歳を迎えると痩せないどころか運動も食事も気をつけているのに太ってしまい、痩せかたがわからなくなってしまい、エステに来る女性が非常に多くなります。

一般的に加齢に伴って基礎代謝は低下するものです。

1日の総消費カロリーが減少し、摂取したカロリーが余ってしまいます。その理由として挙げられるのが筋肉の減少です。

20歳を迎えると筋肉は増えなくなり、30歳を超えると筋肉は1年に訳1%減少します。すると1日当たり女性は200㎉が消費できなくなります。

厚生労働省の基準体位変化を見ても20代から30代で女性は3㎏体重が増加しています。そこで筋肉の重要性が見直され、ジムでトレーニングを頑張る女性が増え、基礎代謝の低下を食い止めようと頑張っているわけですね。

 

 

でも更年期近くになると思ったように痩せにくくなるのはなぜでしょう?

インスリンとは食後に上がった血糖値を下げる働きを持つホルモンです。

インスリンが細胞と結合することで血液中のブドウ糖を摂りこみ細胞はエネルギーとして利用します。

女性ホルモンの1つであるエストロゲンは血圧やコレステロールを調整するだけではなく、このインスリンの働きをサポートしています。

45歳ごろから女性ホルモンが減少するとインスリンはエストロゲンからサポートされなくなってしまいます。

つまり、効率よく全身の細胞に糖分を届けることができなくなってしまいます。このような現象を「インスリン抵抗性」といいます。

体はエストロゲンの恩恵がない分、やや多めにインスリンを分泌し始めるのですが、これが大問題!!!

多く分泌されるクセがついたインスリンは摂取した炭水化物や糖を優先的にエネルギーにする一方で、体に蓄積された脂肪を燃えにくくしたり、消費されなかった分の炭水化物や糖を積極的に脂肪に取り込んで蓄えようとします。

これが更年期以降に痩せにくくなる原因の一つです!

また、このインスリン抵抗性は体脂肪が多い人ほど顕著に表れるといわれています。つまり、「痩せたい!」と思っている人ほど痩せにくくなってしまうというわけです!

 

 
生理前に甘いものが食べたくなるのもインスリンが関係しています

生理前2週間の排卵から生理が始まる前までの間は女性ホルモンの1つであるプロゲステロンが分泌されます。

この期間は妊娠のあるなしに関係なく、体は赤ちゃんを迎えるための準備に入ります。

その為、水分や栄養素を取り込みやすくなり、むくんだり、体重が増加しやすくなります。思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか。

プロゲステロンはエストロゲンと違い、インスリンの働きを弱くする為、生理前は血糖値が不安定になりやすいのです。

食事によって上がった血糖値が食後に急降下することで、急に低下した血糖値を安定させようと甘いものを脳が要求します。

だから、 生理前にどか食いをしたくなるわけですね。反対に生理後はプロゲステロンの分泌が低下するため、血糖値が安定しやすく、食欲も落ち着いてきます。

生理前のお腹がすいた時に、甘いものが食べてくなりますが、そのままケーキやチョコレートなど血糖値が急激に上がる食べ物を食べてしまうと、急激に上がった血糖値を下げようとインスリンが働き、今度は急激にインスリンを低下させ、さらに甘いものを欲してしまうので気をつけて下さいね。

そこで、オススメなのがカカオたっぷりなチョコレート。カカオ70%以上のチョコレートなら安心して食べていただけます。もちろん、一度に食べすぎないでくださいね。

 
インスリン抵抗性を改善するには?

原因は下記があげられます。

〇加齢によるエストロゲンの減少〇身体ストレス〇精神的ストレス〇食べ過ぎ〇妊娠〇内臓脂肪の増加

改善策は

●運動●減量(内臓脂肪の減量)●ストレス改善●食事改善

痩せにくくなってきたところでの減量方法や食事改善の内容が気になりますよね。

ここではそのヒントを少しだけ・・・

 

 

 

痩せにくくなった40代女性は1日の糖質摂取量を130gまでに抑えましょう!

 

これなら意外と食べれます。

ビール350mlで平均10g前後、軽く茶碗1杯で約60g。今の時期おいしいモンブランも約50g。

どんぶりものを食べれば必然的に糖質量は増えますから、今日から意識してみてくださいね♡

 

1日の糖質量の制限以外のポイントは5つ!


①朝やランチを抜くのはご法度です
食事は3回に分けて食べましょう

夕食は極力糖質OFF!糖質OFF時間が長いほど脂肪が燃焼されます

糖質を比較的多く食べるなら朝!朝の糖質は体内リズムを整えやすいです

適度な空腹時に有酸素運動を!内臓脂肪が減少し、インスリン抵抗性の改善につながります!

脂肪分は飽和性脂肪酸(バターやラードなどの動物性油)は控えましょう!代わりに不飽和脂肪酸(オリーブオイル、エゴマ油、亜麻二油)を積極的にとりましょう!

 

 

もっと詳しく知りたい方はサロンにぜひ!

お体を拝見して、詳しくアドバイスさせていただきます。

お試しコースはこちらから

今ならあなたのお肉を買取ます!買取金額アップ中!

バナナグランプリ開催中 

 

「いまさら」なんて思うより「これからだ」と思う方が普段の生活が楽しくなる!結果にこだわる職人エステティシャン達におまかせください!部分痩せ・セルライト・代謝アップなどダイエットに頑張る女性の美のお手伝いを続けて27年!新潟市中央区・新潟市西区・燕市・長岡市で地域密着エステティックサロン/アンチエイジ ング痩身専門店オレンジバナナ

関連記事

■美顔・アンチエイジング
肌サイクルリセットで素肌美人を目指しましょう
造整小顔ですっきりとしたフェイスラインを実現
フォトフェイシャルは40代からの悩みを解消。しみやたるみもお任せください
■痩身・ボディメイク
新潟初登場のエンダモロジーアライアンス。結果を求めるアナタにおすすめです
肩甲骨まわりをしっかりほぐして健康美を
ミラクル光豊胸で美しくバストアップしませんか
腸と美容はとても大切。体の中から美しくなりましょう
■脱毛・ブライダル
オレンジバナナの脱毛は結果重視です
ブライダルエステはオレンジバナナで最高の準備をしませんか
■サービス
オレンジバナナのキャンペーンはこちら
オレンジバナナの美変身モニターを募集しています
オレンジバナナのエステギフトカードは大切な方へのプレゼントに最適です
オレンジバナナでハッピーエステティシャンになりませんか
PAGE TOP